新潟大学教育・学生支援機構コモンリテラシーセンター

コモンリテラシーセンター数理・データサイエンス部門新潟県データサイエンス人材育成協議会

新潟県データサイエンス人材育成協議会

概要

名称: 新潟県データサイエンス人材育成協議会
設置日: 令和3年2月3日
事務局: 新潟大学内におく
役員:
会長 小久保美子 新潟大学理事(教育・学生支援 担当)/教授
運営委員 藤村忍 新潟大学教育・学生支援機構コモンリテラシーセンター長/教授
運営委員 五島譲司 新潟大学教育・学生支援機構コモンリテラシーセンター副センター長/准教授
運営委員 山田修司 新潟大学教育・学生支援機構コモンリテラシーセンター数理・データサイエンス部門長/教授

設置趣旨・目的

 これからの高度情報社会においては,広範囲かつ目的に整合したデータの取得を前提として,それらのデータに内在する本質的構造を見極め,数理的思考に基づいて解析・問題解決を行う能力,データサイエンスを活用して新たな価値を生み出し,有用なシステム構築につなげる能力が求められている。

 これらの能力の活用は,AI,ロボットやセンシングなどの理工学を中心とした分野のみならず,学問領域を超えて,法律,金融・保険,健康・医療,災害対策など社会における様々な分野の発展に大きく寄与するものとして期待されている。

 このような状況に鑑み,新潟県内の大学,高等専門学校および企業が連携し,様々な業種においてデータサイエンスの知識・技術を用いて活躍できる人材を育成することを目的として,「新潟県データサイエンス人材育成協議会」(以下「本協議会」という。)を設置するものである。

活動内容について(第1回設置準備委員会,2019/12/18)

協議会は以下の活動を計画している。 (参加会員に強制するものではない。)

●県内大学、高等専門学校(以下「大学等」)及び高等学校への数理・データサイエンス教育の波及

●数理・データサイエンス教育に関するe-Learning システムの共同開発及び利用の促進

●数理・データサイエンスに係る授業科目の単位互換の促進

●数理・データサイエンス教育に関する情報共有及び意見交換

●大学等で開催するデータサイエンスに関するフォーラム、講演会の情報交換

●様々な業界で必要とするデータ処理技術に関する情報の収集、
 及び大学等のデータサイエンスに関するカリキュラムへの反映

●様々な業種へのデータサイエンスの波及

今後の活動予定

2021年5月~6月
 データサイエンス活用事例講演会(仮)

過去の活動

■2021年2月3日(水) 第1回新潟県データサイエンス人材育成協議会
同日に開催された第2回設置準備委員会の後、 新潟県データサイエンス人材育成協議会が設置されました。
今後の協議会の活動について情報共有と意見交換が行われました。

■2021年2月3日(水) 第2回設置準備委員会
「新潟県データサイエンス人材育成協議会」第2回設置準備委員会が開かれ、 協議会の設置に向けた審議が行われました。

■2019年12月18日(水) 第1回設置準備委員会
同日開催の教育戦略フォーラム閉会後、 「新潟県データサイエンス人材育成協議会」第1回設置準備委員会が開かれ、 今後の協議会設置と展開に向けた情報共有と意見交換が行われました。