大学教育研究年報 第1号(平成7年4月)
内 容 目 次 執筆者
巻頭言 大学教育開発研究センター年報第1号の発刊にあたって 学長
武藤輝一
新潟大学の教育改革と大学教育開発研究センターの役割 吉村尚久
調査研究報告 少人数集中教育-新潟大学における初修外国語教育の改革について 金子一郎
-人文学部初修外国語集中コース実施報告-  
集中フランス語 高木裕
集中ロシア語 齋藤陽一
集中中国語 清水登
総合科目の設定について 深澤助雄
Paradigm Regained あるいは教養教育について 井山弘幸
授業実践報告 私の授業改善―教養科目 歴史学C・(日本史)の場合 小林昌二
総合科目「平和を考える」の授業形式と受講生の意識 山崎健
私の教育改善の試み-学生にわかる講義、学生とともにつくる講義をめざして- 赤井純治
提言 「比較表現論」を担当して 齋藤陽一
文化系学生向けの教養自然科学について~実践からの意見・感想~ 矢野教
教育改善・授業評価等調査 教養科目授業改善のための学生によるアンケート調査-学生による授業評価に向けての試行- 吉村尚久、小林昌二、
長谷川彰、竹内照雄、
長岡成夫
教育改善のためのアンケートの実施とその結果 理学部教育改善検討委員会
学生からみた教育の現状と評価 工学部教育改善検討委員会
大学教育開発研究
センターワークショップ報告
大学教育開発研究センターワークショップ  
学生と教官のキャッチボール 南方暁
旧教養部カリキュラムに対する学生の意識調査研究 長谷川彰、竹内照雄、
吉田和比古
教養科目履修の医学部学生へのアンケート調査 車田正男
一般教育・共通教育をめぐる現実的課題と対策 後藤邦夫
大学における外国語(英語)教育のあり方 改革の現状と問題点 小池生夫
編集後記    

大学教育研究年報 第2号(平成8年3月)
内 容 目 次 執筆者
巻頭言 授業科目選択の自由度と教育効果 吉村尚久
論説 学問・学科区分の推移と「教養」の変質 深澤助雄
二つの文化と二つの教育に関する断章 井山弘幸
ハーヴァード大学における学部教育の現況 岡本拓司
外国語教育改善の
方策と取り組み
言語を教えることは可能か―外国語教育の限界とその克服の可能性について 金子一郎
教養英語教育活性化と積極的学習促進 教養英語教育活性化プロジェクト
Using Video and Natural Materials C.Ahrens
全国国立総合大学教養外国語教育に関する調査報告書 大学教育開発研究センター
外国語系列ワーキング・グループ
授業実践・教材開発 教養教育物理学実験の教材開発 本間興二
マルチメディア教材を活用した自然科学実験教授法の開発―化学分野 伊東章
パーソナル・コンピュータ支援による総合科目「数理科学の世界」の試み 長谷川彰
人文学部における情報処理教育の試み 斎藤陽一
総合科目「人権と差別」を実施して 田村裕
「法学学習法」の授業実践記録、あるいは、教養授業に対する今時の学生の精神態度について 山下威士
異なる履修経歴を持つ学生に対する教養生物学の講義 渡辺勇一
総合科目「からだの仕組みと病気」について 光山正雄
総合科目「食べる―そのメカニズム」 野田忠、伊藤喜雄
人文教養演習 芳井研一
経済学部教養演習を行ってみて 菅原陽心
教育改善・授業評価等調査 教養科目授業改善のための学生へのアンケート調査(学生による授業評価)―平成7年度第1学期調査の結果と分析(予報)  
平成7年度第1学期教育改善のための教養科目―授業担当教員へのアンケート調査の結果と分析 大学教育開発研究センター
教育改善のための理学部学生へのアンケート調査 理学部教育改善検討委員会
カリキュラム改善のための農学部学生へのアンケート調査結果 農学部教育検討委員会
大学教育開発研究センター報告 大学教育開発研究センター報告  
大学教育開発研究センター特別講演 南方暁
戦後日本における大学の変遷と今日の大学改革 寺崎昌男
最近の大学改革をめぐる諸問題 山岸駿介
大学教育開発研究センターワークショップ―学生によるカリキュラム評価・授業評価を考える  
教養科目授業改善のための学生によるアンケート調査について 小林昌二
自然系教養科目についての学生の意識 竹内照雄
学生向けアンケートによる物理学系教養科目授業の評価と改善 長谷川彰
大学教育開発研究センターの運営と活動  
大学教育開発研究センター収蔵図書一覧  
編集後記    

大学教育研究年報 第3号(平成9年6月)
内 容 目 次 執筆者
巻頭言 多人数授業でコミュニケーションを図る一つの試み 吉村尚久
論説 科学教育と教養教育 井山弘幸
リテラシーと教養教育 山内志朗
調査研究報告 外国語の複層的教育 金子一郎
専門高校卒業生を対象としたカリキュラム編成および教育方法 佐藤孝
授業実践・教材開発 ドイツ語教科教育法―「言語類型論」にもとづいた「格アレルギー」解消の試み 吉田和比古
夜間主カリキュラムの現状と課題―経済学部夜間主コースを中心にして 山ノ内敏隆
多人数会話型講義の試み―総合科目「くらしと数理」等の教養数学の実践から 秋山茂樹
「医学序説」について 安保徹
総合科目「歯学概論Ⅰ・Ⅱ」 花田晃治
教養科目「情報検索とその活用」の講義実践報告 「情報検索とその活用」講義担当グループ
教育改善・授業評価等調査 外国語学習に必要なコンピュータ教材とは? 斎藤陽一
全学協力による日本事情のカリキュラム編成および教育方法改善のための調査研究 「日本事情」調査研究プロジェクト
教育改善のための人文学部学生へのアンケート調査(概要) 渡辺登
オムニバス形式での総合講座「現代と試論」の教育効果を上げる方法 高津斌彰
平成7年度及び平成8年度教育改善のための理学部4年生へのアンケート集計結果―新カリキュラムの達成度と今後の改善 理学部教育改善検討委員会
授業改善のためのアンケート調査結果―農学部生による授業評価 農学部教育検討委員会
大学教育開発研究センター報告 大学教育開発研究センター報告  
大学教育開発研究センター特別講演  
ファカルティ・ディベロップメントと大学評価 有本彰
FDを考える―大学教員の生涯学習課題として 原一雄
大学教育開発研究センターワークショップ―大学における情報処理教育  
メディアネットワーク時代の情報教育 大岩元
新潟大学における情報処理教育 橘文夫
―新潟大学における外国語教育のあり方  
外国語教育のあり方―英語教育について 竹前文夫
外国語授業改善の展望 大石強
授業改善をめざして―教養外国語教育研究部会報告 苅部恒徳
言語運用能力をめざす授業の試み―いかに教えるかを中心に 高田晴夫
編集後記    

大学教育研究年報 第4号(平成10年10月)
内 容 目 次 執筆者
巻頭言 平成六年度生の卒業と新たな教育改革の展望 小林昌二
特集 単位制と大学教育改善(大学教育開発研究センター第8回ワークショップ)  
単位制度と大学教育 舘昭
単位制の有効性をめぐって 齋藤陽一
単位制と法学教育~山田ゼミの活動を例として 山田剛志
授業時間外の学習を促す講義法 渡辺勇一
論説 日本における「インターンシップ」の現状と課題 羽貝正美
調査研究報告 自由選択制のためのルール-「聴講取り」問題解決のために- 小林昌二
授業実践・教材開発 コンピュータを用いた英語授業の試み 大石強 他
情報教育の試みについて 生田孝至
総合科目「キャリア論」を振り返って 山ノ内敏隆
総合科目“コンピュータへの招待” 仙石正和
「市民にとっての医療」について 長岡成夫
“時代の要請に対応した新しいカリキュラム開発への取り組み”-摂食機能と食品・栄養学- 山田好秋 他
教育改善・授業評価等調査 多人数学生を対象とする授業の成否と問題点-教養教育科目授業の改善をめざして- 長塚康弘
ドイツ語授業におけるひとつの試み-<ドイツ語学習>の<映画>から<映画>の<ドイツ語学習>へ- 佐藤信行
顕微鏡を視聴覚装置に組み入れた生物授業の改善 渡辺勇一
教育改善のための理学部1年生アンケート調査(平成9年度アンケートを中心として) 理学部教育改善検討委員会
平成8年度授業改善のためのアンケート調査結果~農学部学生による授業評価~ 農学部教育検討委員会
授業改善のためのアンケート調査結果~農学部学生による授業評価~実験・実習、演習及び情報科目 農学部教育検討委員会
教育改善のための授業担当教員へのアンケート調査結果と分析 農学部教育検討委員会
教養科目「情報検索とその活用」に関する二年目の報告 「情報検索とその活用」
講義担当グループ
大学教育開発研究
センターワークショップ報告
大学教育開発研究センター報告  
新潟大学全学講演 生田孝至
これからの大学教育 天野郁夫
大学教育開発研究センター第7回ワークショップ  
新潟大学におけるカリキュラムの見直し 人文学部、法学部、経済学部、理学部、医学部、歯学部、工学部、農学部
教養外国語教育研究部会報告 苅部恒徳 他
編集後記    

大学教育研究年報 第5号(平成12年3月)
内 容 目 次 執筆者
巻頭言   学長 荒川正昭
授業実践・教材開発 外国語「新教育システム」実施報告 金子一郎 他
「ものづくり機械工学」のためのビデオ教材作成 田邊裕治
複数大学の合同合宿による多分化ワークショップ 土屋千尋 他
総合科目「私たちのくらしとリサイクル」の開講 高橋敬雄 他
教育改善・授業評価等調査 理学部における教育改善の実験的試み-「理学部の教育に関する討論会」-について 理学部教育改善検討委員会
数学・理科(高校教育と大学の教養教育)についての新大学生へのアンケート調査結果 渡辺勇一 他
特集 大学教育改革と地域・高校生へのメッセージ(第9回ワークショップ)  
教育改革プログラムと新潟大学の教育改革 小林昌二
千葉大学の17歳入学の意義について 斉藤義明
大学から高校生へのメッセージ 長谷川彰
文系の立場から 鈴木佳秀
「17歳入学」に対する高校教員の意見 麸沢祐一
教養教育からみた新大教育の現在・未来(第1回全学FD)  
教養教育の授業改善を巡って-公開実験授業の経験から- 田中毎実
保健管理センターから見た最近の学生の特徴 伊東義一
総合科目郡・再編成への提言-人文・社会・自然系列から主題系区分へ 木村豊 他
全学的セメスター制への展望 池上岳彦
学生の勉学意欲を維持する授業の工夫 渡辺勇一
大学教育開発研究
センター報告
大学教育開発研究センター報告 大石強 他
特別講演  
大学改革を考える-体験を交えて- 寺﨑昌男
教養外国語教育研究部会報告 苅部恒徳 他
編集後記    

大学教育研究年報 第6号(平成13年3月)
内 容 目 次 執筆者
巻頭言   学長 荒川正昭
授業実践・教材開発 外国語「新教育システム」実施報告 金子一郎 他
「ものづくり機械工学」のためのビデオ教材作成 田邊裕治
複数大学の合同合宿による多分化ワークショップ 土屋千尋 他
総合科目「私たちのくらしとリサイクル」の開講 高橋敬雄 他
教育改善・授業評価等調査 理学部における教育改善の実験的試み-「理学部の教育に関する討論会」-について 理学部教育改善検討委員会
数学・理科(高校教育と大学の教養教育)についての新大学生へのアンケート調査結果 渡辺勇一 他
特集 大学教育改革と地域・高校生へのメッセージ(第9回ワークショップ)  
教育改革プログラムと新潟大学の教育改革 小林昌二
千葉大学の17歳入学の意義について 斉藤義明
大学から高校生へのメッセージ 長谷川彰
文系の立場から 鈴木佳秀
「17歳入学」に対する高校教員の意見 麸沢祐一
教養教育からみた新大教育の現在・未来(第1回全学FD)  
教養教育の授業改善を巡って-公開実験授業の経験から- 田中毎実
保健管理センターから見た最近の学生の特徴 伊東義一
総合科目郡・再編成への提言-人文・社会・自然系列から主題系区分へ 木村豊 他
全学的セメスター制への展望 池上岳彦
学生の勉学意欲を維持する授業の工夫 渡辺勇一
大学教育開発研究
センター報告
大学教育開発研究センター報告 大石強 他
特別講演  
大学改革を考える-体験を交えて- 寺﨑昌男
教養外国語教育研究部会報告 苅部恒徳 他
編集後記    

大学教育研究年報 第7号(平成14年3月)
内 容 目 次 執筆者
巻頭言 新潟大学の教養教育改革におけるこれからの大きな問題 荒川正昭
大学教育開発研究センター・生涯学習教育機能開発研究部門の役割 加藤かおり
授業実践・教材開発 「授業評価導入型」ネットシラバスの提案 -フォーマット作成とそれに対する学生・教員の意識調査及びネットシラバスの開発- 佐々木豊
生物学仮想実験室の設立 杉本健吉
熱工学教材の開発 松原幸治
CALLシステムでできること 皆川泰雄
私の授業改善 -2001年度前期「比較文化」を題材として 吉永契一郎
調査・研究報告 法学部学生が自発的に学習する授業 -各種アンケートの結果から 沢田克己
大学での学習理解度と高校での履修状況 -新潟大学教育人間科学部生と教養科目担当教員調査から- 藤村正司
国際基督教大学における英語教育 平野幸彦 他
大学教育開発研究
センター報告
大学教育開発研究センター報告  
特別講演 授業をいかにデザインするか  
授業をいかにデザインするか 池田輝政
「新改革カリキュラムの実施に向けて」(第4回FD)  
編集後記    

大学教育研究年報 第8号(平成15年3月)
内 容 目 次 執筆者
巻頭言 大学教育開発研究センターの新装と今後の教養教育の課題 濱口哲
授業研究・教材開発 新潟大学人文学部・公的英語検定試験対策授業「実践英語研究」授業実施報告 高橋歩
自主学習プログラム導入による教学効果に関する調査(中国語) 玄幸子
AV機器を使った外国語購読教材の調査研究について 北野圭介
国際交流へ向けた外国語教育の編成をめぐる考察:経済学部「国際コミュニケーションプログラム(フランス語)」の設置について 西山孝行
デジタルカメラおよびタイムラプスビデオを使用した動的視覚教材の自主開発 新村末雄 他
心理学のデモンストレーション教材の研究と開発 宮崎謙一
教養教育科目「日常生活の中の心理学」の受講動機に関する研究 -受講動機の類型化とそのカテゴリーによる動機分析- 田中祐次
五十嵐の森キャンプサイトについて 大橋正春
転換教育における授業の実践・教材開発について -リーガル・スタディを対象として- 栗原眞佐子
論説 大学と地域との連携について 武藤整司
新潟大学における教養教育改革のめざすもの -リベラルアーツへの道- 小林昌二
調査・研究報告 アメリカ州立大学の教育システム -ニューヨーク州立大学ストーニー・ブルック校を事例として- 吉永契一郎
立教大学における英語教育 平野幸彦 他
学生による授業評価の平均値は後期に高くなる 渡辺勇一
「教養教育に関するアンケート調査(卒業生調査)」の結果報告 加藤かおり
新潟大学教養教育GPデータにみる成績評価の分布 藤村正司
特集 平成14年度カリキュラム改革の概要と目標(第5回全学FD)  
大学学習法と内容の課題 -理学部の現状- 渡辺勇一
入門科目群の概要と目標 小林昌二
人文科学科目群の概要と目標 原直史
2002年度の社会科学科目群の授業特性 高津斌彰
2002年度の春期自然科学系FDの報告 赤井純治 他
情報処理部門の概要と達成目標 -ネットワークとセキュリティ教育の試み- 長谷川誠
平成14年度開講外国語科目について 福田一雄
健康スポーツ科目群の概要と目標 桒原公
「日本語・日本事情部門」の概要と到達目標 -学部生に対する日本語・日本事情教育- 柴田幹夫
「2006年問題」への対応をめぐって(第6回全学FD)  
特別講演  
ユニバーサル化の進行と高大接続 -2007年問題との関係 濱名篤
質疑・討論  
シンポジウム  
高等学校学習指導要項改訂の概要と課題について 伊藤善允
高校&生徒の変化が大学に求めること 小林洋
2006年問題・学力低下問題への大学の対応 合田正毅
文系学部と学力問題 原直史
質疑・討論  
近隣の大学改革事情(1)
国際情報大学
カリキュラム改革とその成果 -派遣留学制度を中心に- 小澤 治子
大学教育開発研究センター報告 大学教育開発研究センター報告  
部局別FD報告  
センター資料室収蔵雑誌一覧  
編集後記    

大学教育研究年報 第9号(平成16年3月)
内 容 目 次 執筆者
巻頭言 全学共通科目から全学科目へ ―専門教育の課題― 濱口哲
授業研究・教材開発 WEBを利用した語学教材の提示 斎藤陽一
野外活動授業におけるキャンプサイト整備 大橋正春
法学部以外の学生に対する法学教育のための教材開発 岡上雅美
展開科目としての「現代都市論」の映像資料アーカイブズ(2) ―教育コンセプトの再構築のために― 吉田和比古
放射線の種類と性質を実験で理解させる試み 今泉洋
ネットワーク対応型CAD/CAMシステム導入による実習教育の改善 田村武夫
公開データベースの副教材としての利用 伊藤紀美子
医療倫理並びに生命倫理の授業改善及び研究公開のためのシンポジウム「物語」というアプローチ:「物語る臨床の知と生命の現場」開催報告 山内春夫
教育褒章受賞者の授業改善 授業改善の最大公約数を求めて 渡辺勇一
調査・研究報告 <孤読化>する学生の読書行動:新潟大学卒業生調査から 藤村正司
外国語教育に対する学生の意識調査とTOEICの試行結果 吉永契一郎
特集 語学教育を考える(第8回全学FD)  
講演  
愛媛大学における新英語教育導入の経過と現状及び課題 真鍋敬
山口大学におけるTOIECの活用 宮崎充保
報告  
語学教育に関する学生の意識調査の結果 吉永契一郎
全国国立大学における教養外国語開講状況調査 津田純子
新潟大学初修外国語改革案 金子一郎
「成績評価の現状と課題」について(第9回全学FD)  
ワークショップ形式FDの成果および今後の課題 加藤かおり
ワークショップ研究会  
ワークショップ研究会報告 加藤かおり
近隣の大学改革事情(2)
敬和学園大学
敬和学園大学の大学改革 山田耕太
世界の大学改革事情(1) ヨーロッパ高等教育圏構想に関する諸宣言 津田純子
大学教育開発研究
センター報告
大学教育開発研究センター報告  
部局別FD報告  
センター資料室収蔵雑誌一覧  
編集後記    

大学教育研究年報 第10号(平成17年3月)
内 容 目 次 執筆者
巻頭言 専門教育を基礎として教養を学ぶ 濱口哲
授業研究・教材開発 教材を効率的に利用する試みと講義中のアンケート・演習による理解度把握 岡村睦雄
中国語教育における否定辞の教え方について 朱継征
美術科向け「スタディ・スキルズ」実践報告と考察 佐藤哲夫
スポーツ学習系授業におけるビジュアル環境の整備 牛山幸彦
教育褒章受賞者の授業改善 「私」と「社会」のあいだをつなぐ 松井克浩
調査・研究報告 平成17年度以降の新潟大学における英語教育 全学英語教育委員会
特集 適正な成績評価をめざして(第10回全学FD)  
講演  
適正な成績評価を実施するための方策 大関邦夫
技術者教育改革で求められる成績評価方法 篠田庄司
北大における「成績評価基準の明示と厳格な成績評価の実施」をめぐる論議 安藤厚
初年次教育の課題―大学学習法の実践を通して(第11回全学FD)  
講演  
金沢工業大学における導入教育とその支援環境 松石正克
初年次教育を創る、<変容>を促す 井出弘人
報告「大学学習法の実践を通した初年次教育の課題」  
新潟大学における大学学習法の導入と特徴 濱口哲
新潟大学人文学部の初年次教育 高橋秀樹
アドバンシング物理を利用した理科の初年度講義 伊藤克美
法学部における転換教育科目について 栗原眞佐子
新大における大学学習法の実践 佐藤芳行
医学部保健学科の報告 木村元政
初年次教育の課題―大学学習法の実践を通して 大島勇人
理学部の試み 奥西巧
理学部・自然科学科の試み 副島浩一
工学部における大学学習法の実践 佐々木修巳
農学部・応用生物科学科スタディ・スキルズについて 野中昌法
キャリア意識形成をめざす導入教育の試み 津田純子
教員自身の生涯学習機会としてのFD―新潟大FDの新構築に向けて(第12回全学FD)  
英国の事例―教員のキャリア開発としてのSD― 加藤かおり
ドイツの事例―教員自身の生涯学習機会としてのFD― 津田純子
求められるFD―自己点検・評価と第三者評価の間にあって 有本章
近隣の大学改革事情(3)
新潟医療福祉大学
新潟医療福祉大学―FD活動の概暦― 矢谷令子
世界の大学改革事情(2) 英国におけるAcademic Staff Developmentの動向 加藤かおり
大学教育開発研究
センター報告
大学教育開発研究センター報告  
部局別FD報告  
編集後記    

大学教育研究年報 第11号(平成18年3月)
内 容 目 次 執筆者
巻頭言   濱口哲
授業研究・教材開発 「大学へのメディア・リテラシー教育の導入に関する調査」 北野 圭介
大学におけるキャリア教育~導入の必要性、プログラムの開発と実践~ 高橋 桂子
新潟大学統一英語副教材について 秋 孝道
スポーツ「インターネットの活用による『外国語ベーシックⅠ』の授業改善 齋藤 陽一
駒形 千夏
番場 俊
教育褒章受賞者の授業改善
センター報告
教養教育科目『食べる』のやってきたこと 野田 忠
「いかにして会社法のおもしろさを伝えるか」 山田 剛志
調査・研究報告 津田塾大学における英語教育 平野 幸彦
高橋 歩
ハドリー浩美
TOEICテスト結果と入学時および入学後の英語成績との関連 中畝 菜穂子
熊谷 龍一
五島 譲司
特集 「我が国の高等教育の将来像」と国立大学法人新潟大学(第13回全学FD)  
全学教育機構シンポジウム (第14回全学FD)  
創造的学習の場としてのFDを目指してーシラバスFD報告 加藤 かおり
学生との対話集会(2005年度)  
近隣の大学改革事情(4) 新潟大学の教育改革:新学士課程教育の構築 濱口 哲
世界の大学改革事情(3) 「ヨーロッパ高等教育圏構想における教育改革の動向」 津田 純子
大学教育開発研究
センター報告
大学教育開発研究センター報告  
部局別FD報告  
編集後記    

大学教育研究年報 第12号(平成19年3月)
内 容 目 次 執筆者
巻頭言   濱口哲
授業研究・教材開発 「新潟大学統一英語教材」改訂増補プロジェクト 秋 孝道
自然系共通専門科目「化学基礎」教科書作成 澤田 清
全人的医療技能修得のための医療面接授業改善プロジェクト 山本 正治
ビデオオンデマンド教材を用いた効果的な学習方略の開発 大島 勇人
歯科臨床系基礎実習におけるミラーテクニックの修得及び客観的技能評価のための人工歯モデルの導入 福島 正義
ミニ公開授業、ならびに顧客満足度分析に基づく授業改善 ポイントの定量化を導入した授業改善の取り組み 森井 俊広
学長教育賞受賞者の授業改善 創造的な講義を目指して 柳沼 宏寿
満足度の高い授業を目指して 箕口 秀夫
調査・研究報告 日中間の漢語教育の連繋に向けて 藤田 益子
第1回英語教育改革FD 平野 幸彦
2006年度理学部新入生から見る情報教育における2006年問題 竹内 照雄
CALLを取り入れた対面式授業「基礎英語」授業実施報告 高橋 歩
特集 中教審答申と本学の大学院教育の充実(第15回全学FD)  
1.基調講演  
新時代の大学院教育―国際的に魅力ある大学院教育の構築に向けて 舘 昭
2.各研究科報告  
教育学研究科 森田 龍義
自然科学研究科 杉山 博信
現代社会文化研究科 鈴木 佳秀
医歯学総合研究科 齋藤 功
保健学研究科 高橋 益廣
学士課程および大学院教育実質化でのFDの未来図と課題―第16回全学FDの成果―(第16回全学FD) 加藤 かおり
新任教員研修における学習教育ワークショップの取り組み―平成18年度新任教員研修報告― 加藤かおり
<第7回> 学生と教員との対話集会    
近隣の大学改革事情(5) 長岡技術科学大学の教育改革 長岡技術科学大学副学長
(教務担当)
 宮田 保教
世界の大学改革事情(4) 「オーストラリアにおける大学教育のアウトカム保証 鹿児島大学教育センター
杉本 和広
大学教育開発研究
センター報告
大学教育開発研究センター報告  
部局別FD報告  
編集後記   津田 純子

大学教育研究年報 第13号(平成21年3月)
内 容 目 次 執筆者
巻頭言   濱口哲
授業研究・教材開発 「理工英語読解」授業改善のための文理共同プロジェクト 平野 幸彦
教育実習とつないで授業実践に必要な知識技術の理解を深める実践参加型授業の試み 高木 幸子
健康運動の指導者養成におけるロールプレイイングなどによる参加体験型授業の実践と評価 篠田 邦彦
実力中国語教材作成計画(教養中国語後期用)「完了相の教え方について」 朱 継征
コミュニケーション育成型実践的教育(設計製図) 新田 勇
電子教科書を用いた医学部臨床教育におけるBed Side Teachingの改善 鈴木 健司
低学年次のキャリア教育にかかる調査及び教材製本について 西條 秀俊
ポータブルMP3プレーヤーを利用した,簡易LLシステムの実験 池田 英喜
学長教育賞受賞者の授業改善 『伝わる授業』設計コンセプトの一例:「中身」と「技法」 栗田 裕司
全学教育としての新潟“雪”物語 和泉 薫
調査・研究報告 多読教材としての英語版mangaの可能性 成田 圭市
大学間交流協定校との優秀な学生の育成を目指して 藤田 益子
(研究ノート)教育目的タキソノミーが今日の大学教育改革でなぜ活用されているのか 津田 純子
特集 21世紀高等(大学)教育の国際的ヴィジョン(第17回全学FD)  
1.講演会の概要 津田 純子
2.プレ講演の概要  
①学習中心の大学教育―その意味と背景 加藤 かおり
②ドイツと日本のFD事情 津田 純子
学士課程の主専攻プログラム化(第18回全学FD)  
1.講演  
新潟大学における主専攻プログラム化の取り組み 濱口 哲
2.基調講演  
山口大学と立命館大学におけるカリキュラムポリシーの構造化 沖 裕貴
学生支援プログラムの実践に向けて(第19回全学FD)  
基調講演:問題解決活動としての総合プログラムの組織化と評価 加藤 幸次
平成19年度 新任教員研修・学習教育ワークショップ報告 加藤かおり
近隣の大学改革事情(6) 上越教育大学大学院の改革 上越教育大学大学院教授
(前副学長) 増井 三夫
世界の大学改革事情(5) 欧州高等教育の変化―教授中心から学習中心の教授法への転換を支援するFDプログラム ブリギッテ べーレント
大学教育開発研究
センター報告
大学教育開発研究センター報告 津田 純子
部局別FD報告  
編集後記   津田 純子

大学教育研究年報 第14号(平成21年6月)
内 容 目 次 執筆者
巻頭言   齋藤 陽一
授業研究・教材開発 ラジオ放送設備を活用した放送リテラシー教育プロジェクト 北村 順生
授業ビデオクリップによる教育改善法の共有化 山際 和明
改善計画の名称「地域医療教育のためのe-learningシステム上のコンテンツとしての視覚的資料作成」の報告 鈴木 栄一
デモンストレーション映像の個別提供による教育の効率化 田中 みか子
学長教育賞受賞者の授業改善 実践場面につなげる教科教育法の授業改善 ―「授業」ができるようになる授業へ ― 伊野 義博
調査・研究報告 総合大学における初修外国語教育の新しいあり方をめざして ――特色GPの現状と課題、および授業改善の試みについて―― 番場 俊
干野 真一
国立大学法人評価に関わる学内評価活動の方途 ―「中期目標期間の達成状況報告書」「現況調査表」の作成経験を踏まえて― 関 隆宏
大学機関別認証評価を通じて得られた新潟大学の課題 関 隆宏
<第9回>学生との対話集会    
大学教育開発研究センター報告    
編集後記    

大学教育研究年報 第15号(平成22年3月)
内 容 目 次 執筆者
巻頭言   齋藤 陽一
授業研究・教材開発 事例調査に基づく授業アンケートの効果的活用方法の提案 山際 和明
木村 勇雄
わかりやすい講義「ものづくり戦略論」をめざして 吉村 博仁
中国語進行相形式の教え方について 朱 継征
カードソート法を活用したグループワーク授業の実施(キャリア教育)及び「グループによる語り合い」を通じた学生支援の担当者セミナーの開催 西條 秀俊
学生の自治的活動と社会的組織の協働による実践的指導力の育成 柳沼 宏寿
調査・研究報告 教育・研究に関する中期目標の達成状況の評価結果について―自己評価との比較を中心に― 関 隆宏
世界の大学改革事情(6) サンクト・ペテルブルグ国立大学訪問記 齋藤 陽一
<第10回 学生と教員との対話集会>    
各学部FD実施状況    
大学教育開発研究センター報告    
編集後記    

大学教育研究年報 第16号(平成22年10月)
内 容 目 次 執筆者
巻頭言   森井 俊広
学長教育賞受賞者の教育改善 “面白さ”の発見につながる講義の探求 アクティブラーニングの実践的検討 有川 宏幸
干野 真一
演習と自習室を活用した統計力学Ⅱの授業 大野 義章
授業研究・教材開発(プロジェクト経費報告書) 大学学習法によるコンピテンシーの研究 ―「人文総合演習」を考える― 松井 克浩
美術教育実践のアーカイブ作成プロジェクト ~下川手集落との連携による児童画研究の学習プログラム~ 柳沼 宏寿
歴史認識問題について英語等により相互認識を深める演習科目 真水 康樹
「発言ポイント制」の導入による双方向性授業システム 長谷川 功
赤石 隆夫
習熟度別学習支援のためのeラーニング教材及び活用方法の開発 四ッ谷 有喜
特集 大学における基本的教育力の基準枠組み作成の意義と今後の課題(第23回全学FD)  
1.講演会の概要  
2.基調講演  
・Development and benefits of a teaching standards framework David Baume
・日本語訳:教育力の基準枠組みの作成とその意義  
アカデミック・リテラシーとしての情報教育を考える(第24回全学FD)  
1.講演会の概要  
2.基調講演  
・共通教育における情報リテラシー教育の意義と課題 大阪大学大学院
田中 規久雄
3.シンポジウム「新大における情報リテラシー教育を考える」  
・高等教育機関サンプルポリシーの紹介と今後の課題 須川 賢洋
・新潟大学における情報教育改革の概略 須川 賢洋
・スタディ・スキルズと情報教育 須川 賢洋
・図書館における「情報リテラシー」への取り組み 須川 賢洋
・LAN接続したPC環境による情報教育の現状と課題 須川 賢洋
大学教育におけるポートフォリオの有効な活用法を考える(第25回全学FD)  
1.講演の概要  
2.基調講演  
・ポートフォリオによる評価と学びの連動 奈良教育大学大学院
安藤 輝次
3.シンポジウム「新大におけるポートフォリオ活用法を考える」  
・プロジェクトベース学習のポートフォリオ評価と教育ポートフォリオ 津田 純子
・ダブルホームにおけるEポートフォリオ(キャンパスブログ)の活用目的と現状 浜島 幸司
・ポートフォリオを活用した授業活性化 高橋 秀樹
平成21年度学習・教育研究フォーラム(第26回全学FD)  
1.フォーラムの概要  
2.分科会報告  
①授業運営・内容等に関する取り組み  
・授業補助教材“クリッカー”の紹介 清水 晃
・初年次教育科目「応用生命科学概論」・「コミュニケーション論A」授業報告 新潟薬科大学応用生命科学部の場合 高橋 歩
・「劇の脚本を用いた中国語インテンシブⅡ」について 橋谷 英子
・聴講生間の、講義内外での、インタラクティブ・Eラーニング 水谷 暢
②授業評価アンケートを基にした教育改善の取り組み・外国語教育  
・理学部での授業評価アンケートの活用事情 竹内 照雄
・授業アンケートを取り入れた授業改善PDCAサイクル 鈴木 敏夫
山際 和明
・中間アンケートを取り入れたリアルタイム授業改善 権田 豊
・新潟大学におけるフランス語教育について考えたこと J.F.ゲリー
・初修外国語チューター:留学生との授業実践 C.ヴィアート
③学生を支援する取り組み  
・魅力ある情報空間「ラーニング・コモンズ」 -新たな図書館の学習支援拠点- 西脇 紀子
・留学生教育支援プロジェクト -「お国自慢世界遺産発表会in佐渡」- を企画・実践して 橋本 博文
菊池 真
清水 美和
・学内交流イベントと学習支援 塩浦 康平 他
・大学生企画の街おこしプロジェクトを通じて学んだこと 國松 沙織 他
・「PBL」の授業サポートについて 大野 正嗣
新任教員研修 報告:平成21年度新任教員研修報告 加藤 かおり
教育的コンピテンシー
開発支援事業に係る
海外調査報告
英国調査報告 加藤 かおり
米国調査報告 津田 純子
ハドリー 浩美
高橋 秀樹
グレゴリー ハドリー
大学教育開発研究センター報告    
編集後記   清水 晃