ホーム各種シンポジウム(情報公開)各種シンポジウム詳細
各種シンポジウム(情報公開)
大学教育改革フォーラム
学位プログラムの展開と学修成果の質保証強化
   ~新潟大学学士力アセスメントシステム(NBAS)の導入~

  本学は,これまでに整備した到達目標明示型の教育プログラム(主専攻プログラム)を実質化し,真の「学士力」を持った人材を社会に送り出すために,学生が学修過程を分析しながら学修を進め,社会に発信できるシステム(新潟大学学士力アセスメントシステム(NBAS))を構築・導入した。
 本フォーラムでは,同システム構築事業が平成26年度で最終年度となるため,本事業のこれまでの成果を振り返るとともに,今後,本学が学位プログラム化を推進するに当たって重要となる学修成果の質保証体制の強化に向けた展望を確認するものである。

【日時・場所】
2014年12月8日(月)13:30~17:00

【場所】
新潟大学附属図書館ライブラリーホール


13:00~      受 付 

【プログラム】

13:30~      開会挨拶 髙橋 姿(新潟大学学長)

13:40~15:00 〈第1部〉
(基調講演)
 高等教育における学修成果の質保証と学位プログラム(仮)
   吉田 光成 氏(文部科学省高等教育局企画官)

(成果報告)
 新潟大学における教育改革と新潟大学学士力アセスメントシステム(NBAS)
   大浦 容子  (新潟大学理事【教育担当】)
 新潟大学学士力アセスメントシステム(NBAS)について
   後藤 康志  (教育・学生支援機構 准教授)
 新潟大学学士力アセスメントシステム(NBAS)導入の実際
   村上 拓彦  (自然科学系(農学部担当) 准教授)

15:15~17:00 〈第2部〉

(パネルディスカッション) 
 パネリスト
  ◇佐々木 健二 氏(岡山大学教育開発センター 副センター長)
  ◇川嶋 太津夫 氏(大阪大学未来戦略機構戦略企画室 教授)
  ◇吉田 光成   氏(文部科学省高等教育局企画官)
  ◇絹川 正吉   氏(前新潟大学 理事)
  ◇大浦 容子    (新潟大学 理事【教育担当】) 

 コーディネーター
   鳴海 敬倫    (新潟大学 副学長【学務担当】)

17:00~     閉会挨拶 大浦 容子(新潟大学 理事【教育担当】)


17:30~19:00
   情報交換会  ※参加費,2,000円を当日会場にて申し受けます。

   





【申し込み期限】2014年12月01日(月)

期限が過ぎたため受付を終了しました。
  • ホーム
  • ページトップ