ホーム分野・水準表示法
分野・水準表示法

新潟大学で開講されている多くの科目には、「分野」と「水準」を示したコードが割り当てられています。各開講科目には、その科目の「分野」と「水準」がそれぞれ2桁の数字で示されます。水準コードは、10の位で「聴講科目対象者」を、1の位で「授業の水準」を示します。

分野コード表

分野を示すコードは現在54用意されています。いくつかの分野について、科目例を示します。

「生活科学」
インテリアデザイン、被服学、家庭経営学、保育学 など

「科学社会学」
科学史、科学技術者の倫理、博物館概論、ミュージアム論 など

「プロセス工学」
設計製図、材料プロセス工学、品質管理 など

「新潟大学個性化科目」
新潟“雪”物語-雪の科学と文化を探る-、新潟学-新潟まつり編-、新潟発福祉学、上海に行こう など

実際の科目内容については、学務情報システムの「シラバス検索」などを利用して、その中身をしっかりと確認しましょう。

分野
10 情報
13 芸術
14 健康スポーツ
15 生活科学
16 科学技術社会論
17 博物館学
28 哲学
29 文学
30 言語学
31 史学
32 人文地理学
33 文化人類学・民俗学
34 法律学
35 政治学
36 経済学
37 経営学
38 社会学
39 心理学
40 教育学
分野
41 数学
43 物理学
44 地学
46 化学
47 応用化学
49 工学基礎
50 機械工学
51 電気電子工学
52 土木工学
53 建築学
54 材料工学
55 プロセス工学
56 人間医工学
57 生物学
60 農学
61 農芸化学
62 林学
64 農業経済
65 農業工学
分野
66 畜産学
70 英語
71 外国語
74 キャリア意識形成
75 新潟大学個性化科目
76 大学学習法
77 課題研究
80 基礎医学
81 臨床医学
82 社会医学
85 看護
86 福祉
87 境界医学
90 基礎歯学
91 臨床歯学
92 社会歯学
99 その他
水準コード表

水準コードは10の位、1の位それぞれに意味を持っています。10の位はその授業科目を聴講できる対象者、1の位は授業科目の学問水準をそれぞれ示しており、コードの意味は下表のようになります。

10の位の数字
0 全学の学生を受け入れることが可能な科目
1 当該学部(学科)の学生に限られる科目
2 教員免許など資格に関わる科目
1の位の数字
1 大学学習法など、大学での学習を円滑にするためのもの
2 高等学校との接続を意識した水準(リメディアル)
3 通常の大学の基礎的水準
4 専門の中核的水準
5 発展的内容の科目で大学院との接続水準

※分野・水準コードは今後、修正・変更されることがあります。

例えば…
  • 教育実施部門
  • 学務情報部門
  • 大学院教育支援部門
  • 授業評価アンケート
  • 授業改善プロジェクト
  • 学長教育賞
  • 基準枠組み
  • ホーム
  • ページトップ