ホーム新着情報一覧ダブルホーム講演会「地域活動を成長につなげるために」を開催しました(2019.09.3)
新着情報
ダブルホーム講演会「地域活動を成長につなげるために」を開催しました(2019.09.3)

ダブルホームは、学生が教職員や地域の方々と共に地域活動に取り組むことを通して、成長を目指す新潟大学独自のプログラムです。

9月3日(火)、ダブルホームの意義を学内外の方々に広く知っていただき、今後のダブルホーム活動を活動参加者の成長につなげ、より有意義にしていくことを目的にダブルホーム講演会を開催しました。

最初にダブルホームを運営する本学の教育・学生支援機構 学生支援センター 学生支援部門長の松井賢二より2007年からのダブルホームの歩みを報告しました。それに続き、参加学生代表の人文学部・Jホーム(山形県小国町樽口地区で活動)4年生の黒田美穂さんからダブルホームを「はじまりの場」として様々な活動を展開している様子を発表いただきました。

メインゲストである立命館大学共通教育推進機構 サービスラーニングセンター准教授、秋吉恵先生からは、地域で学ぶ教育としての視点から、地域活動における経験をより成長につなげていくために欠かせないリフレクションや学生主体の活動の支援のあり方についてご講演いただきました。

当日は、学内および学外から約120名の参加があり、学生たちからは地域とのかかわり方や貢献のあり方について積極的な質問が出され、秋吉先生から温かいアドバイスをいただき、盛会のうちに終了しました。

今回の講演会を契機にさらにパワーアップするダブルホームにご期待ください!

学生支援部門長「ダブルホーム2007年からの歩み」


代表学生「ダブルホーム活動に参加して」


秋吉恵先生のご講演「地域活動を成長につなげるために」

新潟大学 大学教育再生加速プログラム
新潟大学学士力アセスメントシステム
各種シンポジウム(情報公開)
  • 教育プログラム支援センター
  • 全学教職支援センター
  • コモンリテラシーセンター
  • ホーム
  • ページトップ