ホーム新着情報一覧平成29年12月4日「大学教育再生加速プログラム(AP)」シンポジウム-長期学外学修を通じて何が変わるのか?-」開催について
新着情報
平成29年12月4日「大学教育再生加速プログラム(AP)」シンポジウム-長期学外学修を通じて何が変わるのか?-」開催について
ファイルダウンロード


 大学教育再生加速プログラム(AP)は教育の質的転換を実現するための教育改革を推進する取り組みです。その中でもテーマⅣ「長期学外学修プログラム(ギャップイヤー)」では各大学で多様な長期学外学修プログラムが開発され、先導的事例が蓄積されつつあります。

 そこで、本シンポジウムでは、長期学外学修の開発・実践の取り組みを通じて、何がどのように変わるのかという視点に立ち、「学生」「教員」「学外機関」のそれぞれの立場から、これまでの取り組みの成果と課題を検証・共有することを目的とします。本シンポジウムが長期学外学修を通じた人材育成と大学教育再生のモデルを広く波及し、高等教育機関全体の教育の質的転換の契機となることを願っています。

詳細は上記ダウンロードのチラシをご確認ください。

多くの皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

■日 時 平成29年12月4日(月) 13:30~17:30

■場 所 新潟日報メディアシップ 2F 日報ホール
       新潟市中央区万代3-1-1
      (お越しの際は公共の交通機関をご利用ください。)

■申込方法 ウェブサイト申込フォームまたはチラシ裏面のFAX申込書をご利用ください。

■申込締切 平成29年11月27日(月)

■問合せ先 新潟大学 学務部 連携教育支援課
       TEL 025-262-7760 (平日9:00~17:00)

AP事業の詳細は こちら

新潟大学 大学教育再生加速プログラム
新潟大学学士力アセスメントシステム
  • 学位プログラム支援センター
  • 連携教育支援センター
  • 学生支援センター
  • キャリアセンター
  • グローバル教育センター
  • 全学教職支援センター
  • ホーム
  • ページトップ