新潟大学 大学教育再生加速プログラム

HOMEプログラム活動授業科目「地元学入門」で事後学修を実施しました

プログラム活動

  • プログラム

     2018/07/05授業科目「地元学入門」で事後学修を実施しました

 平成30年6月15日(金)に全学部の1・2年生を対象にした授業科目「地元学入門」で事後学修を実施しました。

 当日は外部講師として株式会社北村製作所・豊島裕之氏を迎え,「ものを視る力」「デザイン力」についてレクチャーが行われました。その後,学生たちは講義内容と前回の学外学修(フィールドワーク)を踏まえて,最終プレゼンテーションに向けた活動計画を作成していきました。
 
 今後,学生たちは最終プレゼンテーションに向けて,「地域資源への気づき」「当事者意識の醸成と協働性」「実行力と実現性」という視点から,阿賀町の活性化につながるプランの提案に向けて準備を進めていきます。

【関連リンク】
授業科目「地元学入門」の事前学修を実施しました
授業科目「地元学入門」で学外学修(フィールドワーク)を実施しました
授業科目「地元学入門」がメディアに掲載されました





ページトップ